自分で作るドレスに合う髪型

結婚式に出席するときや、パーティーなどでドレスを着たときは、衣装の雰囲気や会場に合った髪型でばっちり決めて、自信を持って臨みたいものです。ドレスを奮発して新調しても、髪型に手を抜いて普段通りの印象だと、なんとなくさみしいし垢抜けません。できれば美容院へ行ってセットしてもらうとベストです。美容院へ行く時間がない、予算が厳しいという場合は、自分なりに工夫したりしましょう。家にコテがあれば、簡単にカールをつけることができます。華やかな巻髪はドレスにもぴったりです。巻髪にすれば、アップスタイルを自分で作る際もやりやすく、仕上がりも良くなります。ハーフアップにして、おろした髪をカールさせるとそれだけでも華やかです。また、アクセサリーも上手に使いましょう。華やかなカチューシャやバレッタ、まとめ髪が簡単にできるアクセサリーなど、さまざまなものがデパートのアクセサリー売り場に売っています。時間を見つけてぜひ行ってみましょう。自分でアップスタイルができない人は、売り場の店員さんにやり方を教えてもらえるかもしれません。また、インターネットにも便利なものがたくさん売っていますから、ぜひ探してみて活用しましょう。

パーティードレスに合う髪型で盛り上げよう

友人の披露宴などに招待された時、やっぱり綺麗な恰好をしていきたいものです。どんなパーティードレスを着ていこうか、どの靴を履いていこうかと招待状をもらった時から楽しみにしているものです。そして、最後の仕上げは髪型になります。ダウンスタイルにするか、アップスタイルにするのかそれだけでも悩みます。でも、その悩んでくれているということが、招いた新郎新婦はとてもうれしいものです。自分たちの披露宴を楽しみにしているということほどうれしいものはありません。そして、どんなに披露宴会場を飾りつけて、雰囲気のある装花やテーブルコーディネート、お気に入りのBGMを流したとしても何かが足りないでしょう。それは、盛り上げてくれる招待客なのです。ゲストはがお気に入りのドレスをきて素敵な髪型で頑張ってきてくれているというほど、披露宴に花が添えられているものです。自分たちのために時間を割いてくれているというだけで素敵なことなのです。ウェディングドレス姿の新婦を一目見るために、ゲストは来てくれるのです。来てくれたゲストと話せる機会があるならば、是非服装や髪型を褒めてあげるようにしましょう。そして、感謝の気持ちを持って接するようにしましょう。

Blog Home