ドレスにあう髪型のおすすめ

みなさんは、結婚式などのパーティーにお呼ばれされたことはありますか。そんなときに、女性にとっては、どんなドレスを着ようかということとともに髪形にも悩みます。ドレスに合う髪型はどれがいいのだろうと、思いをめぐらせることになります。そういうときにおすすめの髪型として、夜会巻きがおすすめです。この髪型はひそかにブームを呼んでいます。夜会巻きとは、ヘアアレンジの中でも簡単にできるアップ系アレンジです。束ねた髪を巻き込みながらピンで留め、タイトにまとめるヘアスタイルです。明治時代「鹿鳴館」で行われた夜会で流行したのがはじまりとされています。女性らしく、知的でエレガントな印象を与え、男性から見ると色っぽい印象を与えることができます。しかし、夜会巻きをしている人の共通の悩みは、上の方が少しプカプカと浮いていて不安定になり、時間がたつにつれどんどん緩くなっていってしまいそうな感じがすることです。コツとしては、ワックス等でしっかり、かっちりさせてまとめやすくします。髪質にもよりますが、ハードタイプのワックスがオススメです。そして、捻るときは出来る限りきつくひねりあげます。ピンを挿すときに必ず力が緩むので、痛いくらいがオススメです。最初は悪戦苦闘するでしょうが、慣れれば5分でできます。夜会巻きは、その人の髪の量や長さなどによって、上手くいくねじり加減やピンを挿す角度などが違いますので、色々やってみて、自分にベストなねじり方やコームを挿す角度を見つけるのが、上手くやるコツです。

ウェディングドレスにおすすめの髪型

みなさんは、ウェディングドレスを着て結婚式を挙げた経験はありますか。女性にとって何よりの幸せなひとときです。大切にしたいものです。しかし、よく考えてみると結婚式の女性の髪型は、たいていがロングヘアです。結婚式のために髪の毛を伸ばしているという方もいらっしゃいます。聞くところによると、ドレスにはロングヘアが似合うからというのです。しかし、今はショートヘアブームです。今までロングヘアだった芸能人が、こぞってベリーショートにしているのをテレビなどで見かけます。ここで、ウェディングドレスにベリーショートヘアという組み合わせをおすすめをしたいです。ショートヘアなら、ウエディングハットとか似合いそうです。また、ネックレスやピアスなどの装飾品が映える効果もあります。しかし、誰もが似合うわけではありません。ベリーショートが特に似合うのは、首が長い人やあごのラインがシャープな人、背の低い人だそうです。髪を短くすると顔のラインがより美しく見えたり、全身のバランスが良くなったりします。勇気のある方は、チャレンジされてはいかがでしょうか。この髪型は、シンプルな分、技術の低さはごまかせませんので、それなりの美容室でセットしてもらいましょう。

Blog Home